忘年会2016 カニ

1月29日(日曜日)。ちょっと遅くなりましたが、バンクーバーにて新年会を兼ねた日本酒イベント『Japanese Sake New Year Party 2017』を開催しました!

初めてのバンクーバーでのオフィシャルイベント主催、35名の参加者様のほとんどが初対面、カナダ人が半数を超えるミートアップなどなど、新鮮な事だらけでドキドキのイベントの様子をレポートします!

jsnyp2017_12

バンクーバーでの日本酒熱、結構キテます!

Japanese Sake New Year Party 2017

今回のイベントのテーマ『Japanese Sake New Year Party 2017』を日本語で表すと『日本酒新年会2017 – おでんと熱燗で温まろう -』みたいな感じ。

実は、バンクーバーってカナダの中でもかなり温暖な地域で、冬でも雪はめったに降らない土地ではあるのですが、今年はどういうわけか12月中ずっと雪が降り続き、ひどく寒い冬を過ごしました。そんな寒いときこそ熱燗だし、そんな寒いときには熱燗とおでんじゃないですか、多分。

それに、日本酒の利き酒イベントって案外、熱燗をメインにしたものが少ない気がします。そこで、おいしい熱燗メインのイベントをやるなら、この寒い冬がチャンスだって感じでこんなテーマに決めました。熱燗にも色々あるんだよって、知ってもらいたかった!!!

jsnyp2017_01

イベントを行わせてもらったのは、バンクーバーの日本食店の中でも日本酒へのこだわりが強いGuu小鉢(グー・コバチ)さん。バンクーバーのダウンタウンの西寄り、いわゆる「ウェスト・エンド(West end)」と呼ばれるエリアで人気のお店で、季節ごとにいろんな日本酒を提供されています。

実は、うまさけ運営チームの酒豪担当:Akiが、元々こちらの常連なんです。それもあって、お店の方々とは仲良くしていただき、今回のイベントにも快くご協力いただくことができました。Guu小鉢さんありがとうございます!

おでんだけじゃない!屋台飯がうまい!そして何より、熱燗がうんっまい!

この記事を読んでいただいている方の中には、こういう海外の日本酒イベントで、どんな料理やお酒が出るのか気になるという方もきっといらっしゃると思います。

勿論、それぞれのイベントにいらっしゃる客層や価格設定、時期によってだいぶ変わるものではありますが、今回のイベントではこんな感じの料理を提供してもらいました。

jsnyp2017_02

  1. おでん盛り合わせ
  2. 厚あげ
  3. さば南蛮
  4. 若鶏の酒粕味噌漬け焼き
  5. 豚汁
  6. 山菜炊き込みご飯

おでんと熱燗をメインテーマにしましたが、おでん以外にも美味しい日本食を提供しました。お店の方と色々案を出し合いながら選んだ6品は、僕達主催者としても最高に美味しいと胸を張れるものばかり!このクオリティの日本食が食べられるバンクーバーは、はっきり言って恵まれています。

余談ですが、バンクーバーにはGuu小鉢さんを含むいわゆる「Guuグループ」以外にもいくつもクオリティの高い日本食レストランがあります。他の国にいる日本人と話すと、結構羨ましがられます(勿論、ニューヨークとかロンドンとか、もっともっと凄い場所もあるんだと思いますけど)

そして、日本酒はこんなラインナップです!

jsnyp2017_03

  1. 英勲 古都千年 純米吟醸 – 冷酒
  2. 天狗舞 旨醇 純米酒 – 熱燗
  3. 福光屋の伝統 – 熱燗
  4. 小左衛門 ハウス純米 – 熱燗
  5. 川鶴 特別純米 オオセト – 熱燗

日本酒は今回5本提供することができました。この内3番目と4番目に提供した『福光屋の伝統』と『小左衛門 ハウス純米』は、会場のGuu小鉢さんで、この時期に普段から提供されていらっしゃる日本酒。熱燗にして料理と合わせて飲むと料理の味を引き立たせてくれる、すご~く美味しいお酒です。

残る3種類のお酒はそれぞれ、今回のイベントのためにスポンサー様からご提供いただいたお酒でした!こう言うと「提供してもらったから出しました」と聞こえるかもしれませんが、どれも本当に美味しいやつなんです。

jsnyp2017_04

1番目の『英勲 古都千年 純米吟醸』は、バンクーバーで日本のお酒を輸入しているAXISプランニングさんからご提供いただきました。京都の齊藤酒造さんの人気シリーズ『英勲』や、チョーヤの梅酒なんかをバンクーバーにインポートされているAXISプランニングさん。

以前から僕たちは仲良くしていただいていて、今回の『古都千年 純米吟醸』も前に飲んだことのあったお酒なのですが、フルーティな香りと、飲みやすいスッキリとした味がすごく僕好みで、かつ普段ワインを飲む方にも受け入れてもらいやすい味だと思います。

jsnyp2017_06

2番目の『天狗舞 旨醇 純米酒』は、カナダでワインと日本酒を輸入しているThat’s Life Gourmetさんからご提供いただきました。That’s Life Gourmetさんは、『天狗舞』『醸し人九平次』『八海山』など、色んな日本酒をカナダに輸入していらっしゃいます。

今回の『天狗舞 純米旨醇』は、そのままの表現になってしまうのですが「旨い」という表現がぴったりの日本酒で、熱燗にすると特にその深みが増すんです。これは熱燗イベントにはマストだと思って、ご提供頂きました!

jsnyp2017_05

5番目の『川鶴 特別純米 オオセト』は、バンクーバーで日本酒を輸入しているFujiyama Importsさんからご提供いただきました。Fujiyama Importsさんは、『七本鎗』や『龍力』といった日本酒を、カナダに輸入していらっしゃいます。

今回の『川鶴 特別純米 オオセト』は、2年間熟成して造られたお酒。温めるとほどよく感じる酸味と、スッキリした後味が、イベントのラストを飾るのにもってこいでした。

美味しかった日本酒はなるべく忘れてほしくないので、今回もSake Cardを作りました!!!

日本酒利き酒イベントの最大の弱点は、せっかく飲んで美味しいと思ったお酒を後から忘れてしまうこと・・・。まあ、飲んでいるから仕方ないですよね。あれなんだっけ〜ってなりがちです。

少しでもそんな残念なシーンを減らしたくて、今回のイベントのためにSake Cardを作りました!

jsnyp2017_07

いかがでしょうか!去年作ったSake Cardより、しっかり作り込みました。

参加者の皆さんがどの程度覚えて帰ってくださったか、一日経った今どのくらい覚えてくださっているかわかりませんが、誰かのお役に立てていると嬉しいです!

イベント参加者の感想

イベントの終盤に、何名かの参加者の方にお話を伺いました。

jsnyp2017_08

I think it’s great. I get the experience of lot of different kinds of sake and traditional Japanese food. I’m enough familiar with a lot of them but it’s always good to relive the experience, right?

(色んなお酒と日本の伝統的な食事が楽しめて、すごい良かった!今日飲んだお酒や食事の多くは、これまでにも食べてきたものだったけれど、何度食べてもいいよね!)

jsnyp2017_09

It was awesome, it was amazing and I loved it. I honestly like the whole things. I like tasting because we should never think the one is the best. it’s always what you like the most.

(とてもいいイベントだった!本当に、全部が良かった。私はテイスティングが好きなんです。それはなぜかというと、日本酒って絶対的な1番があるわけじゃなくて、私にとってどれが1番好みか?が大切だと思うから!)

jsnyp2017_10

The food was great, and the sake was great. Thank you for organizing it.

(料理は美味しかったし、日本酒も素晴らしかった。企画してくれてありがとう!)

jsnyp2017_11

I love the sake. And my favourite dish was probably… the soup, Oden!

(日本酒が好き!それから、1番気に入った料理は、多分・・・おでん!)

今後の活動予定

さて、今回はじめて僕達が主催する日本酒のイベントを行ってみて感じたことは、思ったよりも多くの方が日本酒に興味を持ってくださっているということ。

その理由は、次の4つです。

  1. 最終的にウェイティングリスト5名を含む40名の方が正式応募してくださった
  2. Facebookやmeetup上で「行きたい」と言ってくださった方が、最大60名近くになってしまっていた
  3. イベント1週間弱前には満席になってしまった
  4. イベントでのアンケートで「またやって」と言ってくださった方が予想以上に多かった

これに勇気をもらい、また次回きっと開催したいという想いを強くしました。おそらく4月までには次回を開催したい気持ちでいるので、もしこういったイベントに興味を持たれた方はFacebookグループの『Japanese Sake Lovers』をフォローしてくださいね!

そして、英語ではありますがぜひぜひ投稿してください〜日本酒関連、なんでも大歓迎でーす!!

忘年会2016 カニ