「美味しい日本酒」の定義って人それぞれなので、一概にこれが絶対に美味しいとか、これしかダメだなんて言うつもりは一切ありません!具体的に言うと、甘いお酒が好きな人の好みのランキングと、辛いお酒が好きな人の好みのランキングは違うわけです。あるいは「やっぱり新潟のお酒」とか、「地元のお酒が好き」っていうこだわりさんもいたりすることでしょう。

しかし、日本酒って本当に色んな種類があるので、新しい日本酒に挑戦するときには何か選ぶ基準がないと迷ってしまいます。僕も以前、日本酒無知な状態で日本酒をプレゼントするときには、本当に迷いました。

そこで今回、本サイト『うまさけ』でまとめるのは、「今、最も多くの人が注目している日本酒はどれか!?」という観点のランキングです!様々な人気日本酒のGoogleでの検索数を、上位100位までランキングにしてみました!

検索数が多いことと、お口に合うかどうかはまた別物ですが、注目度の高いお酒を知るのには良いランキングかなと思います!

と、その前に・・・

管理人が今、1番美味しいなあと感じる3つの日本酒

予告通り、これから先100種類の日本酒をご紹介するのですが、その前にまず僕が今最も美味しいなあと感じている日本酒をご紹介します。このコーナーは、完全に僕の好みではあるものの、いずれも注目度ランク100に入る銘柄なので、贈答しても喜ばれるかと思います。

ちなみに僕は、フレッシュで爽やかな飲み心地の日本酒が好きなタイプの人間でしたが、最近少しそこに飽きてきて、より濃厚でうまみのあるお酒を好むようになってきました。

鍋島(なべしま)

ranking_nabeshima-min

1年前に帰国した時に巡り合うことができた『鍋島』というお酒を超えるお酒には、まだ巡り会えていません。

フレッシュで飲み易いお酒なんですが、飲んだ後にしっかり旨味を口の中に残していく。水のように口の中を流していくだけでなく、きちんと爪痕を残していくというイメージでした。味覚の趣向が少し変わった今でも、追い求めているのはこの味なのかもしれません。

鍋島は佐賀県の富久千代酒造さんによって造られています。鍋島で好きなエピソードは、このお酒ができるときの話。現当主・杜氏の飯盛直喜さんは、唐突に蔵を継ぐことになったものの、当時の鍋島は経営的に危機的状況。そんな状況で飯盛さんは、有力な酒屋さんに話を聞きに出向き、その後地元の酒屋の若手経営者とプロジェクトチームを作ってお酒について語り合い、最終的に鍋島を誕生させたのだそうです。かっこいいサクセスストーリーです!

『鍋島(なべしま)』の最安値をAmazonで探す

梵(ぼん)

ranking_born-min

『梵』のGOLD無濾過純米大吟醸も非常に美味しいお酒でした。

こんなに美味しい純米大吟醸なのに、四合瓶で1500円を切るというお手頃感も素晴らしいお酒です!すごくコスパが高いと思います。

薄く黄みがかったきれいな透明色。香りが高いタイプではないけれど、甘みがあり、そのあとは旨味と、それに勝るマイルドな舌触りがあり、まろやかでしばらく口に含んでいたくなる後味で、好きです!鍋島からも感じる、甘み、フレッシュ感、旨味の流れの良さが魅力的な、バランスのいいお酒です!

梵は、福井県鯖江市の加藤吉平商店さんで作られているお酒です。梵は、政府が国賓をおもてなしする際に振舞われたり、政府専用機の公式日本酒にもなっています。また、忘れてはいけないのが、梵の最高級『梵 超吟』は、皇室献上品に指定されているということ。変わったところで言えば、精米歩合20%の超低精米率なお酒も作っていて、とにかく注目すべき点の多いお酒です。

『梵(ぼん)』の最安値をAmazonで探す

加賀鳶(かがとび)

ranking_kagatobi-min

今年、新たに好きなお酒BEST3にランクインしたのが、石川県にある蔵元・福光屋さんの『加賀鳶(かがとび)極寒純米 辛口』です。

これを、冬に熱燗として飲むのが旨い!本当に「うまい」の言葉がピッタリくるお酒です。舌触りが柔らかく、後には口の中に旨味が残る、僕好みのお酒です。飲んだ後にしみじみ「美味しいなあ」と感じられるお酒で、こたつに入りながら家族で飲んだらいいだろうなあと夢想します(僕はこのお酒をお店で飲んだし、家にこたつがないので実践できていません(笑)

もしかしたら、濃厚なチーズとも合うんじゃないかと思います。

『加賀鳶(かがとび)』の最安値をAmazonで探す

美味しい日本酒の注目度ランキング 1位〜20位

さあそれではまず、第1位から第20位までを少し細かく見ていきましょう!

1位:獺祭

ranking_dassai-min

今年もトップは獺祭でした。調査時点の「獺祭」ワードでの検索数は、月間110,000回(ただし、昨年は135,000回だったので少し下がりました)

獺祭は、山口県岩国市にある旭酒造さんが造っているお酒です。精米歩合23%の『磨き、二割三分』といった分かりやすいネーミングと、質の高いお酒を安定的に供給できる革新的な設備・品質管理システム、安倍首相によるトップセールスなどもあり、日本国内だけでなく海外への進出にも成功しています。

『獺祭(だっさい)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:110,000回
製造元:旭酒造
住所:山口県岩国市周東町獺越2167-4
公式サイト:https://www.asahishuzo.ne.jp/index.php

2位:八海山

ranking_hakkaisann-min

続いて2位は、今年も八海山でした。調査時点の「八海山」ワードでの検索数は、月に27,100回(昨年は22,200回)です!昨年より増加!

八海山は、新潟県南魚沼市にある八海醸造さんが造っているお酒です。新潟県の3大銘酒のうちのひとつで、かつて地酒ブームを牽引したお酒。淡麗旨口が特徴で、飲み飽きしない日本酒にこだわりを持っています。今でも自分用に・贈答用にと、高い人気を誇っているようですね。

『八海山(はっかいさん)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:27,100回
製造元:八海醸造
住所:新潟県南魚沼市長森1051
公式サイト:http://www.hakkaisan.co.jp/

3位:菊水

ranking_kikusui-min

続いて、昨年は同率で3位だった菊水が、今年は単独での3位に輝きました!調査時点の「菊水」ワードでの検索数は、月に18,100回(昨年は14,800回)です。

菊水は、新潟県新発田市にある菊水酒造さんが造っているお酒です。社長の高澤さんが百貨店のセールス部門のキャリアを経験した後に蔵に戻ってきたこともあって、お客様視点というのを大切にしているなと感じます。公式サイトには「私たちが行っているのは「酒造り」ですが、その先にある「場づくり」も考えています。おいしいことはもちろん、面白いこと、愉快なこと、たのしいこと。そんな、たくさんの「こと」をつくっていきたいのです」と記載されています。お客さんの体験を重視する菊水酒造さんらしいです。

『菊水(きくすい)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:18,100回
製造元:菊水酒造
住所:新潟県新発田市島潟750
公式サイト:http://www.kikusui-sake.com/

4位:十四代

ranking_juuyondai-min

続いて4位は十四代でした。調査時点の「十四代」ワードでの検索数は、月に14,800回(昨年も14,800回)です。

十四代は、山形県村山市にある高木酒造さんが造っているお酒です。杜氏であり同社の専務であり、次期当主でもある高木顕統さんが有名で、彼が淡麗辛口ブームだった時代に濃厚旨口路線を極めたことにより、十四代はヒットしたと言われます。なかなかプレミア価格以外で購入することが難しいお酒になっていますが、それだけいただいたら喜びもひとしおですね。

『十四代(じゅうよんだい)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:14,800回
製造元:高木酒造
住所:山形県村山市富並1826
公式サイト:

4位:越乃寒梅

ranking_koshinokanbai-min

同数での4位は越乃寒梅でした。調査時点の「越乃寒梅」ワードでの検索数は、月に14,800回(昨年は12,100回)です。

越乃寒梅は、新潟県新潟市にある石本酒造さんが造っているお酒です。八海山、久保田そして越乃寒梅。この3つは並べて賞賛される、新潟の大御所的なお酒です。いわば「新潟3銘酒」とでも言いましょう。少量生産でこそ旨いお酒ができると考え、急激な増産をしてこなかった越乃寒梅をいただく最も贅沢な方法が、新潟県の直営レストラン『きた山』での越乃寒梅しゃぶしゃぶでしょう。1度でいいから食べてみたいです!

『越乃寒梅(こしのかんばい)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:12,100回
製造元:石本酒造
住所:新潟県新潟市北山847-1
公式サイト:http://koshinokanbai.co.jp/

6位:久保田

ranking_kubota-min

続いて6位は久保田でした。ただし、久保田は今年、今回使用したツールに表示されなかったため、昨年のデータを引き継いで利用しています。昨年調査時点の「久保田」ワードでの検索数は、月に12,100回です。

久保田は、新潟県長岡市にある朝日酒造さんが造っているお酒です。八海山と並んで超有名な新潟のお酒で、こちらもかつて、1980年台後半に起きた吟醸酒ブームを引っ張った銘酒です。酒米へのこだわりが強く、「有限会社あさひ農研」という新種の酒米開発や品質向上を目的とした法人を立ち上げています。

『久保田(くぼた)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:12,100回
製造元:朝日酒造
住所:新潟県長岡市朝日880-1
公式サイト:http://www.asahi-shuzo.co.jp/

6位:田酒

ranking_denshu-min

続いて、同数での6位は田酒でした。調査時点の「田酒」ワードでの検索数は、月に12,100回(昨年は9,900回)です。

田酒は、青森県青森市にある西田酒造店さんが造っているお酒です。「純米酒」であることと「地酒」であることにこだわりを持って作られていて、特に後者のために、1度廃れていた青森県産酒米「古城錦」をわざわざ復活させてお酒造りに使っています。

『田酒(でんしゅ)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:12,100回
製造元:西田酒造店
住所:青森県青森市大字油川字大浜46
公式サイト:http://www.densyu.co.jp/

8位:黒龍

ranking_kokuryu-min

続いて8位は黒龍でした。調査時点の「黒龍」ワードでの検索数は、月に9,900回(昨年も9,900回)です。

黒龍は、福井県吉田郡永平寺町という、あの曹洞宗大本山永平寺のすぐ近くにある黒龍酒造さんが造っているお酒です。黒龍の良さは、使用している水の水質やお米へのこだわりがまず挙げられます。ただ、それ以外にお伝えしたい点として「〇杯を、一杯に」プロジェクトがあり、つまり日本酒をたくさんの人に飲んでもらうために様々な趣向を凝らした挑戦を続けていらっしゃいます。これが面白い!

『黒龍(こくりゅう)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:9,900回
製造元:黒龍酒造
住所:福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
公式サイト:http://www.kokuryu.co.jp/

8位:風の森

ranking_jikon-min

同数での8位は風の森でした。調査時点の「風の森」ワードでの検索数は、月に9,900回(昨年は8,100回)です。

風の森は、奈良県御所市にある油長酒造さんが造っているお酒です。若手杜氏の松澤さんを筆頭に、若い蔵人が酒造りを行い、いろいろと野心的なお酒を作っています。ほぼすべてのお酒が「無濾過生原酒」で、美味しさの割にお値段もそこまで高くないというのも人気のポイント。もしかしたら、今後もっと需要が伸びてしまうかもしれないので、早めにいただきたいです。

『風の森(かぜのもり)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:8,100回
製造元:油長酒造
住所:奈良県御所市中本町1160番地
公式サイト:http://www.yucho-sake.jp/

8位:上善如水

ranking_jozennyosui-min

さらに同数での8位は上善如水でした。調査時点の「上善如水」ワードでの検索数は、月に9,900回(昨年は8,100回)です。

上善如水は、新潟県南魚沼郡にある白瀧酒造さんが造っているお酒です。上善如水というネーミングには、老子の思想である「もっとも理想的な生き方(上善)は、水のようである」に重ねて「最良のお酒は限りなく水に近づく」という意味合いが込められていると言います。また、白瀧酒造さんは上善如水という同名ブランドの化粧水も出しており、そちらの意味合いでの検索も多いのかな、と思います。

『上善如水(じょうぜんにょすい)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:9,900回
製造元:白瀧酒造
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2640番地
公式サイト:http://www.jozen.co.jp/

8位:一ノ蔵

ranking_ichinokura-min

さらにさらに、同数での8位は一ノ蔵でした。調査時点の「一ノ蔵」ワードでの検索数は、月に9,900回です。

一ノ蔵は、宮城県大崎市にある一ノ蔵さんが造っているお酒です。一ノ蔵さんがトライしているのが「一ノ蔵型六次産業」という経営。第一次産業である農業を「一ノ蔵農社」で支え、第二次産業である製造を「一ノ蔵本社蔵」で行い、第三次3票である販売を「一ノ蔵酒類販売株式会社」でカバーする。製造の部分に特化する酒蔵が多い中、第一次から第三次まで全部に目を配り、お客様の体験向上に努める方針が、他とは違うのかなと感じます。

『一ノ蔵(いちのくら)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:9,900回
製造元:一ノ蔵
住所:宮城県大崎市松山千石字大欅14
公式サイト:http://www.ichinokura.co.jp/

12位:醸し人九平次

ranking_kuheiji-min

続いて12位は醸し人九平次でした。調査時点の「醸し人九平次」ワードでの検索数は、月に8,100回(昨年も8,100回)です。ちなみに、よく省略して「九平次」と呼ばれますが、こちらでの検索も4,400回あるので、合計するともう少し高い注目度になりそうです。

醸し人九平次は、愛知県名古屋市の萬乗醸造さんが造っているお酒です。良いお米を使うことを重視していて、毎年兵庫県の山田錦清算所に自社社員を派遣してお米の生産にまで直接携わっています。また、九平次といえば海外展開というほど海外進出への取り組みが積極的で、パリの3つ星レストランでも提供されているのだとか。

『醸し人九平次(かもしびとくへいじ)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:8,100回
製造元:萬乗醸造
住所:愛知県名古屋市緑区大高町西門田41
公式サイト:http://kuheiji.co.jp/

12位:出羽桜

ranking_dewazakura-min

続いて12位は出羽桜でした。調査時点の「出羽桜」ワードでの検索数は、月に8,100回(昨年は6,600回)です。

出羽桜は、山形県天童市にある出羽桜酒造さんが造っているお酒です。地元で採れた材料(水と米)で作ったお酒を、地元の人に飲んでもらうことを基本としている地元志向の日本酒です。また、鑑評会での評価だけでなく、普通の人が飲んで美味しいと思えるようにお酒を作ろうというポリシーも印象的。

『出羽桜(でわざくら)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:8,100回
製造元:出羽桜酒造
住所:山形県天童市一日町1-4-6
公式サイト:http://www.dewazakura.co.jp/

12位:鳳凰美田

ranking_hououbiden-min

続いて同数での12位は鳳凰美田でした。調査時点の「鳳凰美田」ワードでの検索数は、月に8,100回(昨年は6,600回)です。

鳳凰美田は、栃木県小山市にある小林酒造さんが造っているお酒です。たった10数年のうちに急成長し、今では人気銘柄のひとつになりました。ちなみに、響きの美しいこの名前は「美田(みた)村」という場所に蔵があったことから命名されたのだそうです。全量を吟醸造りで仕込む県内ただひとつの蔵として個性を放つ他、5代目である専務小林さんの奥様が元バイオテクノロジー研究者で、酵母の培養などを手伝うという点も異色です!

『鳳凰美田(ほうおうびでん)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:8,100回
製造元:小林酒造
住所:栃木県小山市卒島743
公式サイト:

12位:梵

ranking_born-min

さらに同数で12位は、先ほどご紹介した梵でした。調査時点の「梵」ワードでの検索数は、月に8,100回(昨年は6,600回)です。

『梵(ぼん)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:加藤吉平商店
住所:福井県鯖江市吉江町1-11
公式サイト:http://www.born.co.jp/

12位:鍋島

ranking_nabeshima-min

続いての同数での12位は、最初に紹介した鍋島でした。調査時点の「鍋島」ワードでの検索数は、月に8,100回(昨年は5,400回)です。

注目度では12位!昨年の19位からランクアップしましたし、今やなかなか手に入らないお酒です!僕は勝手にファンになっているので、1本3万円のプレミア付きの鍋島を見た時に凄く悩みました(流石に買えませんでした笑)

『鍋島(なべしま)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:8,100回
製造元:富久千代酒造
住所:佐賀県鹿島市浜町1244
公式サイト:http://nabeshima-saga.com/

17位:〆張鶴

ranking_shimeharitsuru-min

続いて17位は〆張鶴でした。調査時点の「〆張鶴」ワードでの検索数は、月に6,600回です。なお、〆張鶴のデータも今年の分がツール上計測できなかったため、昨年のデータを引き継いでいます。

〆張鶴は新潟県村上市の宮尾酒造さんで造られているお酒です。1819年から、酒造好適米が揃うこの地で淡麗旨口のお酒を造って来た〆張鶴。新潟県内特約店のみで流通している『花』が、水のようにスイスイ飲めて、レアで美味いと評判です。

『〆張鶴(しめはりつる)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:宮尾酒造
住所:新潟県村上市上片町5-15
公式サイト:http://www.shimeharitsuru.co.jp/

17位:磯自慢

ranking_isojiman-min

同数での17位は、磯自慢でした。調査時点の「磯自慢」ワードでの検索数は、月に6,600回(昨年も6,600回)です。

磯自慢は静岡県焼津市の磯自慢酒造さんにて造られているお酒です。『酒販店やファンの信頼を決して裏切らない』というこだわりが、磯自慢のアイデンティティの大元となっており、それを体現しているのがステンレス製の冷蔵庫のような醸造蔵です。品質を安定的に保つために工夫されたもので、中は常に適温に管理されているのだそうです。それから磯自慢の『磯自慢 中取り 純米大吟醸35』は、2008年には洞爺湖サミットに提供されました。そしてその後、毎年51番のシリアルナンバーが入った『磯自慢 中取り 純米大吟醸35』は、イチロー選手に贈られているのだそうです。

『磯自慢(いそじまん)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:磯自慢酒造
住所:静岡県焼津市鰯ヶ島307
公式サイト:http://www.isojiman-sake.jp/

17位:浦霞

ranking_uragasumi-min

更に同数で17位は浦霞です。調査時点の「浦霞」ワードでの検索数は、月に6,600回(昨年も6,600回)です。

浦霞は宮城県塩竈市の佐浦さんで造られているお酒です。1724年に創業し、300年近くお酒を造って来た蔵。「品格のある酒」をモットーに、最高品質のお酒造りを目指しているそうです。1986年には、自家酵母の「浦霞酵母」が、日本醸造協会により協会12酵母として登録されています。

『浦霞(うらがすみ)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:佐浦
住所:宮城県塩竈市本町2-19
公式サイト:http://www.urakasumi.com/

17位:雁木

ranking_ganki-min

さらに同数での17位は雁木でした。調査時点の「雁木」ワードでの検索数は、月に6,600回です。

公式サイトによると「雁木」という言葉は本来、川土手の石畳の階段状になった船着場のこと。山口県で明治初期から日本酒を作り続ける八百新酒造さんが、このお酒に「雁木」という名前をつけられたのは、現在の当主が当主になられた後のこと。現代になって、雁木がコンクリート製の階段になってしまった今でも、当主にとって心の港として存在する雁木という言葉を「水際からいのち生まれる」という想い出お酒に名づけられたそうです。

『雁木(がんき)』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:八百新酒造
住所:山口県岩国市今津町3-18-9
公式サイト:http://www.yaoshin.co.jp/

17位:緑川

ranking_midorikawa-min

さらに同数での17位は緑川でした。調査時点の「緑川」ワードでの検索数は、月に6,600回です。

緑川は、新潟県魚沼市にある緑川酒造株式会社さんが造っているお酒です。1884年に創業した蔵で、地下50メートルから組み上げた軟水を仕込み水にスッキリとしたお酒を造られています。

『緑川』の最安値をAmazonで探す

月間検索数:6,600回
製造元:緑川酒造
住所:新潟県魚沼市青島4015-1
公式サイト:

22位〜100位

続いて、22位から100位までを一気に見ていきましょう。ここからはざっくりとした一覧になります、ご容赦ください。

ここからが長〜いです。適当にお楽しみいただいたり、ブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加していただきつつ、また思い出したら見返していただけたら幸いです!

なお、当サイト『うまさけ』ではTwitterアカウントもやっています。アカウントは「@umasake_top」ですので、フォローしていただけたら大変嬉しいです!

では参りましょう!

22位:新政

ranking_aramasa-min
月間検索数:5,400回
製造元:新政酒造
住所:秋田県秋田市大町6-2-35
公式サイト:http://www.aramasa.jp/

22位:剣菱

月間検索数:5,400回
製造元:剣菱酒造
住所:兵庫県神戸市東灘区御影本町3-12-5
公式サイト:http://www.kenbishi.co.jp/

22位:雪の茅舎

ranking_yukinobousha-min
月間検索数:5,400回
製造元:齋彌酒造店
住所:秋田県由利本荘市石脇53
公式サイト:http://www.yukinobousha.jp/

22位:東光

月間検索数:5,400回
製造元:小嶋総本店
住所:山形県米沢市本町二丁目2-3
公式サイト:http://www.sake-toko.co.jp/main.php

22位:澤乃井

月間検索数:3,600回
製造元:小澤酒造
住所:東京都青梅市沢井2-770
公式サイト:http://www.sawanoi-sake.com/

22位:東洋美人

月間検索数:5,400回
製造元:澄川酒造場
住所:山口県萩市中小川611
公式サイト:http://y-shuzo.com/hp/sumikawa.html

22位:李白

月間検索数:5,400回
製造元:李白酒造
住所:島根県松江市石橋町335
公式サイト:http://www.rihaku.co.jp/

22位:まんさくの花

月間検索数:5,400回
製造元:日の丸醸造株式会社
住所:秋田県横手市増田町七日町114-2
公式サイト:http://hinomaru-sake.com/

30位:天狗舞

ranking_tengumai-min
月間検索数:4,400回
製造元:車多酒造
住所:石川県白山市坊丸町60-1
公式サイト:http://www.tengumai.co.jp/

30位:菊姫

ranking_kikuhime-min
月間検索数:4,400回
製造元:菊姫
住所:石川県白山市鶴来新町タ8
公式サイト:http://www.kikuhime.co.jp/

30位:真澄

月間検索数:4,400回
製造元:宮坂醸造
住所:長野県諏訪市元町1-16
公式サイト:http://www.masumi.co.jp/

30位:天明

ranking_tenmei-min
月間検索数:4,400回
製造元:曙酒造合資会社
住所:福島県河沼郡会津坂下町戌亥乙2番地
公式サイト:http://akebono-syuzou.com/

30位:写楽

月間検索数:4,400回
製造元:宮泉銘醸
住所:福島県会津若松市東栄町8-7
公式サイト:http://www.miyaizumi.co.jp/

30位:手取川

月間検索数:4,400回
製造元:吉田酒造店
住所:石川県白山市安吉町41
公式サイト:http://www.tedorigawa.com/

30位:酔鯨

ranking_suigei-min
月間検索数:4,400回
製造元:酔鯨酒造
住所:高知県高知市長浜566
公式サイト:http://www.suigei.jp/

30位:夜明け前

月間検索数:4,400回
製造元:小野酒造店
住所:長野県上伊那郡辰野町小野992-1
公式サイト:http://yoakemae-ono.com/

30位:勝駒

月間検索数:4,400回
製造元:清都酒造場
住所:富山県高岡市京町12-12
公式サイト:http://www.toyama-sake.or.jp/kuramoto/kiyoto.html

30位:浜千鳥

ranking_hamachidori-min
月間検索数:4,400回
製造元:浜千鳥
住所:岩手県釜石市小川町3-8-7
公式サイト:http://www.hamachidori.net/

30位:伯楽星

月間検索数:4,400回
製造元:新澤醸造店
住所:宮城県大崎市三本木字北町63
公式サイト:

30位:春鹿

月間検索数:4,400回
製造元:今西清兵衛商店
住所:奈良県奈良市福智院町24-1
公式サイト:http://www.harushika.com/

30位:七本槍

ranking_shichihonyari-min
月間検索数:4,400回
製造元:冨田酒造
住所:滋賀県長浜市木之本町木之本1107
公式サイト:http://www.7yari.co.jp/

30位:而今

ranking_kazenomori-min

月間検索数:4,400回
製造元:木屋正酒造
住所:三重県名張市本町314−1
公式サイト:http://kiyashow.com/

44位:飛露喜

月間検索数:3,600回
製造元:廣木酒造本店
住所:福島県河沼郡会津坂下町市中二番甲3574
公式サイト:

44位:くどき上手

ranking_kudokijouzu-min

月間検索数:3,600回
製造元:亀の井酒造
住所:山形県鶴岡市羽黒町戸野福ノ内1
公式サイト:

44位:南部美人

月間検索数:3,600回
製造元:南部美人
住所:岩手県二戸市福岡上町13
公式サイト:http://www.nanbubijin.co.jp/

44位:玉乃光

月間検索数:3,600回
製造元:玉乃光酒造
住所:京都府京都市伏見区東堺町545-2
公式サイト:http://www.tamanohikari.co.jp/

44位:花陽浴

ranking_hanaabi-min
月間検索数:3,600回
製造元:南陽醸造
住所:埼玉県羽生市上新郷5951
公式サイト:http://www.nanyo-jozo.com/

44位:雨後の月

月間検索数:3,600回
製造元:相原酒造
住所:広島県呉市仁方本町1-25-15
公式サイト:http://www.ugonotsuki.com/

44位:美丈夫

月間検索数:3,600回
製造元:有限会社 濵川商店
住所:高知県安芸郡田野町2150
公式サイト:http://bijofu.jp/

44位:天領

月間検索数:3,600回
製造元:天領酒造
住所:岐阜県下呂市萩原町萩原1289番地の1
公式サイト:http://www.tenryou.com/

44位:天寿

月間検索数:3,600回
製造元: 天寿酒造株式会社
住所:秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117番地
公式サイト:http://www.tenju.co.jp/

53位:日高見

ranking_hitakami-min
月間検索数:2,900回
製造元:平孝酒造
住所:宮城県石巻市清水町1丁目5-3
公式サイト:

53位:東一

ranking_azumaichi-min
月間検索数:2,900回
製造元:五町田酒造
住所:佐賀県嬉野市塩田町五町田甲2081
公式サイト:http://www.azumaichi.com/

53位:楯野川

ranking_tatenokawa-min
月間検索数:2,900回
製造元:楯の川酒造
住所:山形県酒田市山楯清水田27
公式サイト:http://www.sakekasuya.com/

53位:村祐

月間検索数:2,900回
製造元:村祐酒造
住所:新潟県新潟市秋葉区舟戸1-1-1
公式サイト:http://www1.ocn.ne.jp/~murayuu/

53位:作

ranking_zaku-min
月間検索数:2,900回
製造元:清水清三郎商店
住所:三重県鈴鹿市若松東3-9-33
公式サイト:http://seizaburo.jp/

53位:高清水

月間検索数:2,900回
製造元:秋田酒類製造株式会社
住所:秋田県秋田市川元むつみ町4番12号
公式サイト:http://www.takashimizu.co.jp/

53位:太平山

月間検索数:2,900回
製造元:小玉醸造株式会社
住所:秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1
公式サイト:http://www.kodamajozo.co.jp/

53位:七賢

月間検索数:2,900回
製造元:山梨銘醸株式会社
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
公式サイト:http://www.sake-shichiken.co.jp/

53位:七田

月間検索数:2,900回
製造元:天山酒造株式会社
住所:佐賀県小城市小城町岩蔵1520
公式サイト:http://www.tenzan.co.jp/

53位:五橋

月間検索数:2,900回
製造元:酒井酒造
住所:山口県岩国市中津町1-1-31
公式サイト:http://www.gokyo-sake.co.jp/

53位:蒼空

月間検索数:2,900回
製造元:藤岡酒造
住所:京都府京都市伏見区今町672-1
公式サイト:http://www.sookuu.net/

53位:梅乃宿

月間検索数:2,900回
製造元:梅乃宿酒造
住所:奈良県葛城市東室27
公式サイト:http://www.umenoyado.com/

53位:天覧山

月間検索数:2,900回
製造元:五十嵐酒造株式会社
住所:埼玉県飯能市大字川寺667-1
公式サイト:https://www.snw.co.jp

67位:初孫

月間検索数:2,400回
製造元:東北銘醸
住所:山形県酒田市十里塚村東山125-3
公式サイト:http://www.hatsumago.co.jp/

66位:越乃景虎

ranking_kagetora-min
月間検索数:2,400回
製造元:諸橋酒造
住所:新潟県長岡市北荷頃408
公式サイト:http://www.morohashi-shuzo.co.jp/

66位:鶴齢

月間検索数:2,400回
製造元:青木酒造
住所:新潟県南魚沼市塩沢1214
公式サイト:http://www.kakurei.co.jp/

66位:雪中梅

月間検索数:2,400回
製造元:丸山酒造場
住所:新潟県上越市三和区塔ノ輪617
公式サイト:

66位:陸奥八仙

月間検索数:2,400回
製造元:八戸酒造
住所:青森県八戸市湊町本町9
公式サイト:http://www.mutsu8000.com/

66位:加賀鳶

ranking_kagatobi-min
月間検索数:2,400回
製造元:福光屋
住所:石川県金沢市石引2-8-3
公式サイト:http://www.fukumitsuya.co.jp/

66位:尾瀬の雪どけ

月間検索数:2,400回
製造元:龍神酒造
住所:群馬県 館林市西本町7-13
公式サイト:http://www.sakeno.com/

66位:銀盤

月間検索数:2,400回
製造元:銀盤酒造株式会社
住所:富山県黒部市荻生4853−3
公式サイト:http://www.ginban.co.jp/

66位:麒麟山

月間検索数:2,400回
製造元:麒麟山酒造
住所:新潟県東蒲原郡阿賀町津川46
公式サイト:http://www.kirinzan.co.jp/

66位:大信州

月間検索数:2,400回
製造元:大信州酒造
住所:長野県松本市島立2380
公式サイト:http://www.daishinsyu.com/

66位:月の輪

月間検索数:2,400回
製造元:有限会社 月の輪酒造店
住所:岩手県紫波郡紫波町高水寺字向畑101
公式サイト:http://www.tsukinowa-iwate.com/

66位:洗心

月間検索数:1,900回
製造元:朝日酒造
住所:新潟県長岡市朝日880-1
公式サイト:http://www.asahi-shuzo.co.jp/

66位:羽根屋

月間検索数:2,400回
製造元:富美菊酒造株式会社
住所:富山県富山市百塚134-3
公式サイト:http://www.fumigiku.co.jp/

66位:三千盛

月間検索数:2,400回
製造元:三千盛
住所:岐阜県多治見市笠原町2919
公式サイト:http://www.michisakari.com/

66位:旭日

月間検索数:2,400回
製造元:藤居本家
住所:滋賀県愛知郡愛荘町長野793
公式サイト:http://www.fujiihonke.jp/

81位:臥龍梅

月間検索数:1,900回
製造元:三和酒造
住所:静岡県静岡市清水区西久保501-10
公式サイト:http://www.garyubai.com/

81位:豊盃

月間検索数:1,900回
製造元:三浦酒造
住所:青森県弘前市石渡5-1-1
公式サイト:http://www.houhai.jp/

81位:龍力

ranking_tatsuriki-min
月間検索数:1,900回
製造元:本田商店
住所:兵庫県姫路市網干区高田361-1
公式サイト:http://www.taturiki.com/

81位:黒牛

月間検索数:1,900回
製造元:名手酒造店
住所:和歌山県海南市黒江846
公式サイト:http://www.kuroushi.com/

81位:清泉

月間検索数:1,900回
製造元:久須美酒造
住所:新潟県長岡市小島谷1537-2
公式サイト:http://www.kamenoo.jp/

81位:呉春

月間検索数:1,900回
製造元:呉春
住所:大阪府池田市綾羽1-2-2
公式サイト:

81位:松の司

月間検索数:1,900回
製造元:松瀬酒造
住所:滋賀県蒲生郡竜王町弓削475
公式サイト:http://matsunotsukasa.com/

81位:紀土

ranking_kid-min
月間検索数:1,900回
製造元:平和酒造
住所:和歌山県海南市溝ノ口119
公式サイト:http://www.heiwashuzou.co.jp/

81位:来福

月間検索数:1,900回
製造元:来福酒造株式会社
住所:茨城県築西市村田1626
公式サイト:http://www.raifuku.co.jp/

81位:吉乃川

ranking_yoshinogawa-min
月間検索数:1,900回
製造元:吉乃川 株式会社
住所:新潟県長岡市摂田屋4丁目8番12号
公式サイト:http://yosinogawa.co.jp/

81位:会津ほまれ

月間検索数:1,900回
製造元:ほまれ酒造株式会社
住所:福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706
公式サイト:https://www.aizuhomare.jp/

81位:末廣

月間検索数:1,900回
製造元:末廣酒造
住所:福島県会津若松市日新町12-38
公式サイト:http://www.sake-suehiro.jp/

81位:庭のうぐいす

ranking_niwanouguisu-min
月間検索数:1,900回
製造元:山口酒造場
住所:福岡県久留米市北野町今山534-1
公式サイト:http://www.niwanouguisu.com/

81位:花泉

ranking_roman-min
月間検索数:1,900回
製造元:花泉酒造
住所:福島県南会津町南会津堺中田646-1
公式サイト:http://www.kuroushi.com/

81位:るみ子の酒

月間検索数:1,900回
製造元:合名会社 森喜酒造場
住所:三重県伊賀市千歳41番地の2
公式サイト:http://moriki.o.oo7.jp/

81位:三井の寿

月間検索数:1,900回
製造元:井上合名
住所:福岡県三井郡大刀洗町栄田1067-2
公式サイト:

81位:春霞

月間検索数:1,900回
製造元:合名会社 栗林酒造店
住所:秋田県仙北郡美郷町六郷字米町56
公式サイト:http://harukasumi.com/

81位:三芳菊

ranking_miyoshigiku-min
月間検索数:1,900回
製造元:三芳菊酒造
住所:徳島県三好市池田町サラダ1661
公式サイト:http://www.miyoshikiku.co.jp/

81位:石鎚

月間検索数:1,900回
製造元:石鎚酒造
住所:愛媛県西条市氷見丙402-3

81位:鏡山

月間検索数:1,900回
製造元:小江戸鏡山酒造
住所:埼玉県川越市仲町10-13
公式サイト:

 

まとめ

以上、さすがに100銘柄は長くなりましたが、特に蔵の所在地も含めて並べてみたことで、地方の特徴も見えました。

例えば、上記ランキング100銘柄のうち15銘柄が新潟のお酒だったということは、さすがというかなんというか。山形や福島が6銘柄、宮城は4銘柄と、食べるお米が美味しい寒い地方のお酒が、よく検索されていました。

なお、本データは以下の条件のもと集計・ランク付けしました。

  • まずは、比較的新しいデータを掲載していた『日本酒ランキング-日本酒物語』『好きな人が多い銘柄-日本酒物語』『日本酒ランキング – 日本酒評価SAKETIME』『日本酒ランキング』の4つのランキングから上位のお酒約292銘柄を抽出しました
  • 各銘柄のGoogleでの月間平均検索数を、Googleキーワードプランナーで調査しました(2016年4月〜2017年3月時点までの平均値)
  • 検索意図に東洲斎写楽の意味が含まれる「写楽」や、ウイスキーの意味が含まれる「竹鶴」、花の意味が含まれる「水芭蕉」など、検索結果の上位3番目までに、該当する日本酒に関連する情報が出ないものは、「(銘柄名)+ 日本酒」で検索して、その数値をランクに反映しました
  • 従って、やや歪んだランキングであることは否定できません。他の方法が思いつかなかったため、ご了承ください